車屋が解説 自社ローンの闇 金利0%って本当?! 自社ローンとカーリース比較

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

町のくるまやさん

今回は、最近増えている自社ローンについて、車のプロが解説します。

目次

自社ローンって何?

自社ローンは、通常のローンとは異なり自動車販売店が独自に審査を行う為、通常のオートローンやカーリースに比べて審査が通りやすい事が特徴です。債務整理をしている方や信用情報のブラックリストに載っている方でも審査が通る可能性があります。もちろん審査がありますので、全ての方が審査に通るわけではありません。
通常のオートローンやカーリースの審査に全く通らない方がどうしても車が必要な時の最後の砦になります。

通常のオートローンやカーリースに比べて当然月々の支払いが高額になりますので、注意が必要です。

車にGPSを取り付けたり、遠隔でエンジンを停止させる装置の取り付けが条件になっている場合があります。

自社ローンの闇 金利0%って本当?

【自社ローンは金利0%!】

と多くの自社ローン取り扱い会社が謳っていますが、実際は貸金業の登録をしていないので、金利を取ることが出来ないというのが本当のところになります。
通常のオートローンや銀行ローンであれば、金利を明示して金利手数料を契約者から取っていますが、【自社ローン】は貸金業では無い為、金利として金利手数料を契約者から取ることができません。
そのため、あらかじめ車両本体価格や諸経費等に通常のオートローンや銀行ローンの金利手数料以上の手数料を上乗せして販売しています。
金利手数料が明示されていない為、実際にいくら手数料支払っているかわかりませんので、契約時には注意が必要です

自社ローンの特徴

審査が通りやすい

信販会社を通さない販売店独自の審査の為、通常のオートローンやカーリースに比べて審査が通りやすく今まで審査が通らずに車が購入できなかった方でも審査が通る可能性がある。
審査基準は、販売店によって異なる。もちろん誰でも審査が通るわけではない。

低年式・過走行の車が多い

自社ローンで取り扱っている車は、年式が古い低年式の車や走行距離が10万km以上の過走行の車などの価格の安い車が多いです。
そういった車は故障リスクが高い為、購入後すぐに故障して思わぬ高額修理が必要な場合がありますので注意が必要です。

GPSや遠隔でエンジンを止める装置が付く場合がある

自社ローンの場合、審査内容や契約によって車の位置を把握するGPSや遠隔でエンジンを停止して走行不能にする装置の取り付けが必要な場合があります。
支払いが滞った場合、それらの装置によって即座に車の回収、エンジンの停止が行われます。

月々の支払いが高額

自社ローンは、通常のオートローンやカーリースの審査が通らない方向けのサービスになりますので、当然オートローンやカーリースに比べて月々の支払いが高額になります。

自社ローンとカーリースどっちがいい?

 自社ローンカーリース
審査の通りやすさ販売会社独自の審査なので通りやすいオートローンよりは通りやすい
月々の支払金額高額低額
メンテナンスメンテナンス費用は自己負担 過走行・低年式の車は故障が起きやすいメンテナンス費用込み新車なら故障が少なくて安心
税金・自賠責保険含まれない含まれる
自社ローンとカーリース比較

自社ローンとカーリースを比較した場合、自社ローンの方が月々の支払いが高額になるので、審査が通るのであればカーリースの方が圧倒的に有利です。カーリースは審査が不安な方でも、オートローンよりは審査が通りやすい為、一度何社かカーリース会社の審査をしてみることをお勧めします。自社ローンはどのカーリース会社も通らない方の最終手段になります。

まとめ

最近自社ローンを取り扱う会社が増えてきましたが、契約内容が販売会社によって様々な為、契約には細心の注意が必要です。自社ローンは金利0%と謳っていても月々の支払いに高額の金利手数料相当分が上乗せされており、通常のオートローンやカーリースと比べて月々の支払いが非常に高額になっていますので、どうしてオートローンやカーリースの審査が通らない方の最終手段になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる