今中古車相場が高騰中!?今中古車は高い?安い?中古車購入のタイミングはいつ?

※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

町のくるまやさん

もし今中古車や新古車の購入を検討している人は、
ちょっと待ってください!

町のくるまやさん

実は今中古車の価格が高騰していて、一部の車種では新車価格よりも中古車価格の方が高くなる逆転現象も発生してます。

新車よりも安く買えると思って購入した中古車、新古車ですが実は新車を買った方がお得になるかもしれません。今からなぜ今中古車が高いのか、中古車を購入すべきタイミングを解説します。(2022年8月時点での情報です)

目次

何故今中古車の価格が上昇しているのか?

今中古車の価格が上昇している理由は次の通りです。

  • 世界的な半導体部品の不足による新車生産の遅れ
  • コロナ禍による外出控えによる新車の販売不振
  • コロナ禍による先行き不透明感で少しでも安い中古車への需要増
  • 急激な円安によって、車の輸出相場が相対的に高くなっている

これらの理由により、消費者の新車への車の代替が進まず、その結果下取り車が発生しないため中古車の需要よりも供給量が少なくなってしまい、中古車量販店や輸出業者が在庫不足になってしまい中古車価格がどんどん上昇するという現象が起こっています。

これから中古車の価格はどうなる?

2021年の4月ごろから中古車の価格が少しづつ上昇しており、2022年8月現在も例年と比較して中古車価格はかなり高い水準を維持しています。今の中古車の価格はピークにかなり近いと思われますので、これ以上価格が高騰することは考えにくいですが、新車の納期の遅れが解消されて、円安やコロナ禍などの不安要素が落ち着くまでは中古車価格はなかなか下がらないでしょう。
もしご不要な車の処分や車の売却を考えている場合は今がチャンスです。一度買取査定をしてみるのも良いかもしれません。

買取査定をする場合は、手間がかかりますが必ず複数社相見積もりをとるようにしましょう。

今中古車を買うのは損!?

今良質な走行距離の少ない高年式の中古車の数がかなり少なくなっているので、中古車の購入を検討している方はかなり損をしてしまうかもしれません。
車種によってはあまり価格の上がっていない車種もあるのでお得に購入できるケースもあるかもしれませんが、全体的な中古車の価格は高い状態なので通常よりも損をする可能性は高いです。

逆に今は生産の納期は時間がかかってしまうかもしれませんが新車の方がメーカーによる新車値引きもあって、新古車・中古車のとの価格差が少なくなっているのでお得です。

実際新車の方がもちろん購入費用は高くなりますが、新車の場合次回の車購入の際の下取り価格が中古車を同じだけ乗った場合よりも高くなりますし、新車の方が車検も初回3年でメーカー保証がついているので故障リスクが少ないです。

したがって実際に車にかかっている支出は中古車も新車もあまり変わらないと考えます。それなら中古車に乗るよりも最新の装備が付いた自分の好きな新車に乗った方がよいのではないでしょうか。

頭金やまとまった現金が用意できない場合は、気軽に乗れるカーリースという方法もあります。

まとめ

  • 今中古車の価格が高騰しているので、中古車の購入は慎重に検討しましょう。
  • 不要な車の処分や車の買取は今がチャンスです。一度買取査定へ。
  • 新車の方が値引きがあるのでお得になる場合もあります。
  • 気軽に車に乗れるカーリースもあります。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる